プロフィール

次男は知的障害を伴う自閉症(カナー型自閉症)と診断されています。一方の長男は健常な定型発達児。とても活発で弟想いのお兄ちゃんでもありますが、発達障害のある次男とは日に日に精神年齢が開いてるという実感もあります。

そんな中でどうやってこの二人と向き合いそして楽しく過ごしていこうか?日々のトライ&エラーを記録して発信することで、同じく障害のある子を持つ親御さんと共感できれば、あるいはそういった境遇にない方には障害のある子との生活がどのようなものなのかを少しでも知って頂ければと思い、このブログを始めることにしました。

二人の男の子の持つそれぞれの“無垢”な個性は私にとって“幸運の欠片”
その欠片の記録を少しずつ残していこう。

Innocent Clovers

タイトルにはそんな想いが込められています。

 

チビツー(次男)

2014年生まれ。当ブログの主人公。
お煎餅とえびみりんとポップコーンが好き。

3歳の時に重度(A2等級)の自閉症と診断されました。
言語や知能の発達に遅れのない高機能障害ではなく、知的障害を伴うものです(カナー症候群)。発達検査では言語・知能レベルは1歳児未満と診断され、言語でのコミュニケーションはもちろん、食事・衣服の着脱・排泄に至るまで一人ではできません。

そんな”個性”を持つ男の子ですが、日々ほんの少しずつの成長をしている実感はあります。この子にはこの子の使命があってこの世に生を受けたのだと信じています。バイアスのかかっていない瞳を通して見渡す世界を守っていきたいと思っています。

 

チビワン(長男)

2011年生まれ。当ブログのもう一人の主人公。
DA PUMPと駄菓子と炭酸飲料と温泉が好き。

スーパーだらしないところもありますが、お兄ちゃんとしてチビツーの面倒もよく見てくれます。
臆することはあっても我慢強く自分の意志はしっかり発言する面もあり、気弱だった父になかった気質を感じており親としては誇らしくも思います。

2歳の頃から山登りを始めました。小学校に上がってからはメキメキと体力を付け、今では登山の際は頼りがいのある「バディ」的な存在です。

 

サイト管理人

1978年生まれ。
横浜市在住の二児(♂×2)のパパ。
山が好き。写真が好き。子供たちと遊びに出かけるのが好き。

IT会社を経営していますが、実質エンジニアとして仕事しています。登山および写真関連ブログのほか、IT関連ブログも別途運営中(こちらもリニューアル中ですが、全然注力できておりません・・・)。