山下公園からのシーバスクルージング

曇天の日曜日。午後からの活動となった私たちは近場ということで山下公園から横浜湾のシーバスクルージングをすることになりました。

昨年9月以来のシーバス乗船です。

シーバスでGO!鬼門の”〇〇待ち”は果たして・・・?

2019.09.22

臨港パークと山下公園とシーバスと

2019.04.20

 

シーバス

基本情報

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/125sec ISO-160 35mm

山下公園 ⇔ 赤レンガ倉庫 ⇔ みなとみらい(ぷかり桟橋) ⇔ 横浜駅東口(ベイクォーター前) を結ぶ海上バスです。みなとみらい一帯を横浜湾から眺めて楽しむことができます。

直通運航だと15分ほどですが、すべての停船場所を経由すると30分ほどの乗船時間となります。

シーバスは(株)ポートサービスが運営を行っており、シーバス以外にもマリーンルージュやマリーンシャトルといった大人向け(とは限りませんが)観光クルージングサービスもあります。

山下公園から横浜駅西口への渡航の場合、大人700円、子供(小学生以上)300円、未就学児は無料です。行先によって運賃が異なりますので、詳細は公式サイトをご覧ください。

 

バリアフリー情報

シーバスでは障害者手帳・療育手帳の提示で運賃の減免を受けることができます。条件によって減免率が異なりますので詳細は公式サイトのQ&Aをご確認ください。(チビツーは未就学児なのでいずれにせよ無料ですが)

また、山下公園からの乗船で駐車場を利用する場合であれば、隣接の山下公園駐車場を利用すると手帳提示にて最大6時間までの駐車場金が免除されます。

減免の受付は9:00~17:00のみとなります。入庫後(駐車券発行後)すぐに受付可能なので、忘れて受付時間を過ぎないようご注意ください。

 

お出かけ難易度

難易度:★★★☆☆(3)

前回の記事でも触れましたが、多動のある子にとっては、

  • 乗船までの待ち時間
  • 船内での着席

の二点をどこまでうまくやり過ごすかがカギになると思います。待ち時間は長すぎても飽きてしまうでしょうし、かといって出港時間ギリギリに乗船しても良い席に座れない可能性もあります。

 

乗船待ちの山下公園

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/160sec ISO-100 17mm

今までは臨港パーク(みなとみらい:ぷかり桟橋)が起点になることが多く、山下公園を起点にするのは初めてのことでした。

天気があまり良くなく寒さ厳しい日でもあったので公園内は人が少なく少々寂しげな印象でした。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/160sec ISO-100 23mm

山下公園の東端には水場があります。大きな魚のようなカエルのような生き物が口を大きく開けているような・・・チビツーはこの手の噴水系モニュメントを眺めるのが好きです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/160sec ISO-160 17mm

「やっぱりじ~っと見ちゃうよねー」とチビワン。

乗船券の販売は出航の10分前から。結構シビアなような気がしますが、これで一応運用はできているようなので。販売開始まではまだ時間もあるので、チビツーお気に入りのこの場所で時間をつぶすことにします。そしてチビワンはあちこちで見つかったBB弾探しへ(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/160sec ISO-100 17mm

チビツーはご機嫌の時は体を左右に揺らして片足で右へ左へヤジロベーのような動きをします(笑)

まずは左へ~

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/160sec ISO-125 17mm

そして右へ(笑)

まぁ機嫌を良くしてくれるのはこちらとしても助かります・・・。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/3200sec ISO-100 35mm

さて、乗船券の販売開始まで時間が迫ってきたのでそろそろ移動することにしましょう。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/3200sec ISO-100 35mm

久々の山下公園と、海の見える景色でチビツーもご機嫌のようです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/3200sec ISO-100 35mm

最近はチビワンにもよく懐くようになってきました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/3200sec ISO-100 35mm

海に落ちないかちょっと目を離せませんが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/7.1 1/800sec ISO-320 35mm

山下公園には重要文化財の氷川丸が停留していますが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/7.1 1/800sec ISO-400 35mm

チビツーは完全にスルー・・・。わかっていた反応ですが、少しでもこういったものに興味を持ってくれるようになると嬉しいんですけどね。

 

 

いざ、シーバス乗船!

さて乗船券の販売開始時刻になりましたので、発券所で購入してさっそくシーバスに乗り込みました。

しかしながら、この日これから乗ろうとしていた便は団体さんも同乗するということもあって船内は満員状態。席を確保するため慌ただしかったためオチオチ撮影する時間も無く・・・

結局、団体さんはわずか一駅(赤レンガ倉庫)で下船してくれたので以降は落ち着いた船旅となりました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/7.1 1/800sec ISO-5000 35mm

おやつは終点に着いた後のマクドナルドで食べる予定だったのですがフライング・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2 1/800sec ISO-100 35mm

チビツーも最後まで落ち着いてシーバスクルージングを楽しんで(?)くれたようです。

実はこの日は少々不安ごとを抱えながらのお出かけでした。一週間ほど前からのチビツーの”変化”により、人ごみの中(特にシーバスのような閉所の公共交通機関)へ行くこと自体に抵抗があったのです。

チビツーの変化とエビリファイの服用開始

2020.01.22

とりあえず、往路は無事に終えることができて一安心でした。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/200sec ISO-1000 35mm

場面はシーバス終点となる横浜駅東口へ。ベイクォーター内のマクドナルドでポテト&ジュースでおやつタイムです。Lサイズ190円のクーポンあってよかったー!(笑)

この後は再び山下公園に向けてトンボ返りなのですが、復路のシーバスの出航時間まで20分ほど。近辺を散策するには短く、留まって乗船を待つにはチビツーにとっては少々長い時間。とはいえバタバタしながら移動したくもなかったので、待合室や停船所でウロウロしながら時間をつぶしました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/200sec ISO-400 35mm

ここ最近の状況が状況だったので、この長い待ち時間にチビツーが突発的に不機嫌にならないかソワソワしながら帰りの便を待ちました。

ご機嫌なチビワンがとても頼もしく思えましたね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/125sec ISO-160 35mm

そしてようやく到着!さぁ、乗り込め~!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/100sec ISO-200 35mm

長く待った甲斐あって、一番乗りです!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/250sec ISO-100 35mm

今回山下公園 ⇔ 横浜駅西口のコースを選んだのは「長く乗船できるため」でしたが、少々長すぎたような気がしなくもないですね。

チビワンも少し飽き始めたのか、ことあるごとに撮影の邪魔をしてくれました(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/250sec ISO-100 35mm

「なにやってんの?」と言わんばかりのチビツーの表情。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/100sec ISO-100 35mm

フザけて舌を出すチビワンに、チビツーの秘孔突き(笑)

最近よくやるんですこの兄弟・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/100sec ISO-100 35mm

こういう触れ合いを見ていると、お互いが兄弟でよかったなぁと思います。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/100sec ISO-250 40mm

さて、クルーズももう終盤。曇天のためか普段よりも暗さを感じるのが早いです。大桟橋を過ぎて・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/100sec ISO-320 40mm

みなとみらいの主要ビル群を眺めながら、

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/100sec ISO-400 40mm

最後に氷川丸。山下公園まで戻ってきました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/100sec ISO-500 21mm

辺りがかなり暗くなってきました。船旅お疲れさまでした。

 

 

振り返って

チビツーに大きな変化があってからは、お出かけに行くことに少々抵抗があたのですが、この日は特段荒れることもなく穏やかに過ごせました。まだ薬服用の効果がどうなのかは様子見ですし、この日荒れなかったのはたまたまだったのかもしれないので今後どうなるかはわかりませんが、まずは第一歩としては上々な結果だったかと思います。

ネガティブになってしまうと、「やらない理由」というのはいくらでも作れてしまうものです。でも子供たちとの時間は止まることがありません。その日その日を大切に、何事も挑戦する気持ちを忘れないようにと改めて感じた一日でした。

さて、次はどこに遊びに行こうか!?

4 件のコメント

  • 毎回見させてもらってます。常に不安を持ちながらも、子供たちと体当たりで頑張ってるのがとても伝わってきます。薬の効果がいい方向にいくといいね^_^ 応援してます!

    • asakaちゃん、いつもありがとう❗😭
      こうして誰かと共有できてると思うだけで心強く思います^^
      これからもガチンコで子供たちと向き合っていきたいと思います👊
      薬に頼らず順調に過ごせるに越したことはないけど、そんな贅沢も言ってられないのかな😖

      こっちに来ることがあったら是非ともシーバスもご検討下さいませね😁

  • シーバスクルージングなんてのがあるのですね!
    とっても楽しそう~っ!
    今度機会があったら、うちも乗ってみようかな?
    お子さんの件、とても心配ですよね・・・
    実は私も下の子にはちょっと悩まされています。
    以前から感じていましたが、やっぱり精神的な成長がほかの子よりも遅れている点です・・・
    ただ、兄弟がいるというのは本当に頼もしいですよね。
    うちの場合も、お兄ちゃんの存在が、かなり救いになっていると思います。
    子どもたちと接する時間、これからも大切にして行きたいですね。

    • Hideさん いつもありがとうございます^^
      “クルージング”なんて言ってしまうと少々ハイソな響きですが、
      基本は海上輸送手段+ちょっと観光も、みたいな感じです(笑)
      透けガラス天井の室内と、海風を感じられるデッキと二箇所選べる楽しみもあるかと思います。
      機会がありませ居たらぜひ!
      子供の成長というのはどの親御さんにとっても心配事だらけですよね。
      兄弟の存在は本当にありがたいです。”親”がどれだけ頑張っても”兄弟”にはなれないですものね。
      一方で、それに甘えずしっかりお兄ちゃんのケアもしてあげなければとも思います。
      チビワンもどこか、一歩引くことを覚えてしまっているようで、どこか自分を抑えているきらいがあります。
      もちろんそれは「優しさ」でもあるのですが。
      二人の子供たちと向き合う時、一人一人に向き合う時、それぞれの時間を大切にしたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください