定番化!?秦野戸川公園での川遊び

ついに梅雨明け!といっても今年は主だった海水浴場は閉鎖されているし、そもそもベタつく海は私が苦手・・・。幸い、子供たち(といっても意思表明できるのはチビワンだけですが)は川遊びが大好き。そして川があるところには山もあり私も満足。ということで、またしても秦野戸川公園へ行ってきたのですが、大変(かつ危険な?)な混雑が待ち受けていたのでした。

 

秦野戸川公園

基本情報

基本情報、バリアフリー情報、お出かけ難易度については前回の訪問記事を参照ください。

一年ぶりの秦野戸川公園で川遊び!

2020.07.12

秦野戸川公園への訪問者数について
秦野戸川公園にはいくつか駐車場がありますが、夏休みシーズンに入ってからは公園内に臨時駐車場が設けられたようで、公園への訪問者数が非常に多くなっているようです。
私たちの場合は早めに着いて早めに撤収をしましたが、撤収時にはハッキリ言ってそこらの海水浴場と変わらない混雑状況になっていました。
このような記事をアップしておいて無責任かもしれませんが、この夏休みのピーク時間帯は、非常に密な状態になるため正直オススメいたしません。
訪問される場合はこの点を十分ご留意ださい。

 

3週間ぶりの秦野戸川公園

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/8 1/640sec ISO-160 24mm

天気予報は思いっきり晴れマークだったのですが、山に近いこの場所は少々雲がまとまっていたようで。まぁいきなりジリジリするよりは、雨さえ降らなければ夏のスタートはこのくらいでもいいかな?という感じでした。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-100 70mm

この日は朝8時に家を出て、到着したのが9時過ぎ。にもかかわらず公共駐車場側はすでに満車!なので私たちは近所の別のパーキングに駐車しました。

少しボーっとしてるチビツーですが・・・ここ最近、またもや指をしゃぶる(というか口に入れる)行為が出始めてしまったのです。。。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-160 70mm

けど前回と違い、今回は3週間ぶりとあって、ここがどこだかすぐにわかったようで元気に走り出します。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/7.1 1/400sec ISO-100 24mm

吊り橋は渡らずに川辺に行けるので今は渡りませんが、帰り余裕があれば歩いてみたいですね。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-200 24mm

この紫陽花の階段を抜けると・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-250 70mm

前回も通った道に合流します。もうここは知ってるよね。

前回はこの先で原因不明の大泣きをしてしまいましたが、今日は無事にクリアです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/7.1 1/320sec ISO-125 24mm

ところが・・・自由に歩かせていると、球技グラウンドの方に行ってしまいました。今日はグラウンドでのイベントはなさそうですが、少し様子がいつもと違いますね・・・(これは撤収時に判明するのですが)

とにもかくにも、軌道修正をさえて川辺に向かいます。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/10 1/200sec ISO-200 24mm

今日の我が家の基地はココです。

 

 

すでに密!?

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/11 1/200sec ISO-125 24mm

早速川に行ってみたのですが・・・うわ、まだ10時前なのにかなり人が多いですね。よくよく考えれば前回と違うのは今回はすでに夏休み中だということ。

主だった海水浴場が閉鎖になったことで、一気に川に流れ込んできたような気がしてなりません。。。

けどまぁ、駐車場ももうすでに満車だしこれ以上増えることは無いかなと、この時は思っていました・・・。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 30mm

チビツーも最初は人の多さ(なのか、3週間ぶりということなのか)から、ちょっと面食らった様子でしたが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 26mm

すぐに上機嫌に。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-125 70mm

あー、川の中でもやっちゃうのね、指くわえ。コロナに感染するならチビツーが最初だろうなーという気がしてなりません。

 

 

バランス感覚とメンタルの強さ

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-125 24mm

最初から一人でも歩けるようにはなりました。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 24mm

ただ、少し流れが急な場所は、歩みがノロノロになります。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 24mm

また、このような場所では完全に止まってしまいます。でも、決して巻き道を行くわけでもなく、あくまでここを通りたいそうなのです。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 70mm

そういう時は・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-125 57mm

結局私かチビワンの腕をとって進むんですよね。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 30mm

私もチビワンも離れたりすると、やっぱり止まってしまいます。また、少し大きめの石が多いところは、バランスをとるのがまだおぼつかない様子。やはり、身体能力面でも少しずつ年相応のレベルからは差が出てきていると言わざるを得ないかもしれません。複雑な体の動きをさせることもできないので、これは仕方のないことではありますが。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-160 50mm

ただ一方で、バランスを崩してドボンしてしまっても、こんな表情や、

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-160 50mm

こんな感じで笑顔を見せる余裕がある程度には、メンタル面では少し強くなったような気もしますね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-125 32mm

まぁ、チビツーの場合はそれでいいと思います。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 47mm

一方のチビワンは最近の我が家の筋トレブーム(私の影響ですが)により、水中腕立て伏せに挑戦。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 47mm

ボチャ(笑)

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 55mm

こういう水かけごっこで楽しんでもらえたら嬉しい(かつ絵になるw)のですが、チビツーはまだこの水掛け合いの意味がわからないようです・・・。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-100 70mm

各々に楽しんではいたようですが、そろそろ水に入ってから1時間近く。チビツーの唇から少し赤みが引いてきたので一旦休憩することにしました。

 

早めのランチ

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/320sec ISO-100 50mm

休憩の予定でしたが、時計を見ると11時半を過ぎていました。

元々今日は朝食も早かったので、少し早めのランチタイムにしました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/320sec ISO-100 50mm

チビツーも、チビワンみたいにこうやっておにぎりを手で持って齧ってくれると嬉しいんですけどね・・・チビツーにはまだまだ高度な技術のようです。というか、齧るという行為がどうしてもできないのです。

これも時間をかけて徐々に、ですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/8 1/640sec ISO-100 24mm

気温もそれなりに高いので暑いことは暑いのですが、それでもこの雲のおかげでまだ酷い状況ではありません。では、第2ラウンドと行きましょう!

 

 

ラウンド2スタートも、混雑激化により・・・

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/250sec ISO-100 45mm

お腹も満たされて体も温まったところで第二ラウンド開始です。やはり一度温まると最初の一歩は冷たいですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-100 30mm

・・・とまぁ暫くはそこそこ順調に遊べてはいたのですが、明らかに人の数が増えていました。この写真ではまだわかりませんが、かなり密度が高くなっていたのです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-100 70mm

チビワンも機嫌は悪くは無いのですが、動きがシンプルな分すこしマンネリ化してしまった様子もあり、さらにこれから押し寄せてくる人のこと考えると、そろそろ撤収でよいかな、という気持ちが一気に強くなってきてしまいました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-100 50mm

とはいえ、帰りたいというわけではないので、引き上げようとするとどうしても・・

「あーびー!」

と完全拒否の構え。仕方なくおやつをチラつかせてようやく川から引き揚げられたのでした。。。

 

 

撤収はスピードが命!

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-125 24mm

さて、体をふいて着替えをさせて、ここからが難易度が上がるポイントです。テントやシートから離れて近くで待っててくれれば、ゆっくりとテントやシートの撤収ができるのですが、多動傾向のあるチビツーはそんな大人しくしてくれるはずがありません。

撤収時のポイント
  1. おやつを与えて、その場にクギ付けにする
  2. テント内の荷物をすべてシートに移してテントを畳む
  3. テーブルとシート以外の荷物をすべてリュックに詰め込む
  4. リュックを背負わせ靴を履かせる
  5. 一気にシートとテーブルを畳み、テントのバッグに詰め込む

④の完了後はチビツーが動ける状態になるので、すべては⑤をできるだけ短時間で済ませるためのフローです。
川遊びの場合は、これらに濡れた衣類や靴(サンダル)を洗うといったことも加わるので、いかに迅速に撤収ができるかがカギとなります。ゆえにポップアップテントや折り畳みテーブルは楽チンでとても助かるのです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/320sec ISO-500 70mm

着替えも終わっておやつも食べてさっぱりな子供たち(私は汗だくですが💦)。川から離れることに関してはもう問題なさそうですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/7.1 1/250sec ISO-160 26mm

大型ふわふわドーム(トランポリン)の奥にはこんな遊具施設があったんですね。本来的にはこの公園のメインはここなのでしょうね。

ハイシーズン過ぎたらここでも遊んでみたいですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/8 1/250sec ISO-125 24mm

で、ついに謎が解ける瞬間が。

到着時にチビツーが突進していったグラウンド。石灰で見慣れない線が引かれていると思ったら、ここを開放して臨時駐車場にしていたようです!そりゃ次から次へと人がなだれ込んでくるわけです・・・。

確かに夏休みですからわからないことも無いのですが、海水浴場も閉鎖されればこのような公園に人が押し寄せるのは必然でしょう。臨時駐車場を開放してまで、決して広くはない(少なくとも海水浴場と比べれば)この公園で受け入れてしまうのは、海水浴場を閉鎖した意味すらなくなってしまうような気がしてなりません。

駐車場が一杯なのでダメなものはダメ、とすることで密をさけられると思うのですが・・・。少しモヤモヤした気持ちになってしまいました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/320sec ISO-100 70mm

さて、子供たちにとってはそんなことはどうでもいいこと。帰りの坂道も難なく登り切り・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/320sec ISO-100 70mm

いつもの場所でやっぱり笑顔を見せてくれました^^

 

 

吊り橋から見た”密”

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/320sec ISO-100 24mm

ここからまた紫陽花の階段を抜けて駐車場に向かいますが、まだまだチビツーの機嫌は良さそうなので、チビワンご希望の吊り橋を歩いてみましょう。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/6.3 1/250sec ISO-100 24mm

ホント立派な橋ですよね。その名も「風の吊り橋」。長さは267m、高さは35mあります。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/9 1/250sec ISO-160 24mm

その地上35mからみた川辺。もはや海水浴場じゃん!?

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/8 1/250sec ISO-125 37mm

Uターンして、公園入口の撮影スポットにて。いつも仲良しの二人💛
(チビツーの無表情が面白いですねw)

 

 

振り返って

チビワンもチビツーも、直前まで学校・療育園に通っていたので、この土日から夏休みだという認識がすっかり抜けていたのは失敗でしたが、早めに出て早めに撤収できたのは不幸中の幸いでしたね。

やはり夏には大人気のこの公園。コロナ対策の一つとして人工の遊水池は避けていましたが、この混雑ではあまり意味が無さそう。せっかくのスポットですが、夏休み中は(少なくとも土日は)避けた方がよさそうですね。

さて、次はどこに遊びに行こう!?

0