平塚総合公園、じゃぶじゃぶリベンジ!

 

2019.8.4

最後の最後でギャン泣きされた先週のじゃぶじゃぶ池。親子ともにトラウマで終わらせたくない!ということで、リベンジしてきました。果たして前回チビツーが大荒れした原因は何だったの!?その原因調査と克服を目標に、再度平塚総合公園に向かうのでした。さてさてどうなることやら・・・

平塚総合公園でじゃぶじゃぶ!

2019.07.28

平塚総合公園

基本情報

基本情報、バリアフリー情報、おでかけ難易度については先週の記事をご参照いただくことにして、ここでは割愛させていただきます。

平塚総合公園でじゃぶじゃぶ!

2019.07.28

 

いざリベンジ!

前回の教訓を踏まえて、今回は次の2点+αを意識してみました。

前回の教訓と対策!
  • 「まだ遊びたい」が残らないようガッツリ遊ばせる!
  • 駐車場待ちに巻き込まれないよう早く出発する!
  • [オマケ]望遠レンズ(70-200mm)も持っていこう・・・

 

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/1250sec ISO-200 35mm

本当は10時くらいには到着したかったのですが、なかなか準備に手間取り公園駐車場に着いたのは11時。駐車状況が気になりましたが北側駐車場は以外にもかなり余裕アリの様子。あっけにとられながらもその僥倖には感謝でした。北側からだと親水広場までの距離も短いので、空いていればこちらの駐車場がオススメです。

さて、リベンジしますか!今日もにぎわっていますね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/8000sec ISO-1600 35mm

さっそくチビツーは例のお気に入りの岩でペチペチ(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/5000sec ISO-800 35mm

ここもチビワンサポート無しに歩けるようになってます!イイネ!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/8000sec ISO-2000 35mm

でもここは上れず・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.8 1/4000sec ISO-800 35mm

すかさずチビワンの追いうち(笑)。でもチビツーは反応なし(笑笑)
先週は水鉄砲を置いてきてしまったので、さっそく楽しんでます。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.8 1/4000sec ISO-500 35mm

注射器のように吸って押し出すタイプの水鉄砲ですが、空気圧縮側の水鉄砲は構造上壊れやすいので、多少面倒ですがこのタイプのほうが玩具としての寿命は長いのでオススメです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.8 1/4000sec ISO-640 35mm

相変わらず指しゃぶりは止まりません・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/5000sec ISO-400 35mm

今日は日射しが強い!上半身まで浸からないチビツーは日光の直射と日焼けが少し気になります。要注意ですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/5000sec ISO-250 35mm

というわけで、チロチロと冷却(笑)

 

 

みずから滝へ手を伸ばし

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/6400sec ISO-1000 35mm

良くも悪くも大きな変化はないままに前半戦は終了。ランチタイムです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/6400sec ISO-1600 35mm

しっかり食べて後半戦に臨みましょうかね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-100 70mm

さて後半戦。最北部の岩の中心の池から。だいぶ午後の日射しが強くなってきたのですが、チビワンのように潜ったりしないチビツーはちょっと日焼けが気になったので、Tシャツ着用のままとしました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-200 144mm

そして私は前回の教訓を活かして望遠レンズ(70-200mm)に感想です。いくら防塵防滴でもやっぱり水場はちょっと怖いので安全な場所から撮るには望遠使うのが安心です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-100 135mm

チビツーはここを今日の「お気に入りの場所」と決めたようですが、ペチペチはしながらもなかなかそこから動く気配はありません。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-125 160mm

と、思っていたら、チロチロとした滝の流れが少し気になったようで!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-160 191mm

バシャバシャと飛沫がかかってもあまり気に介さずずっと触ってます!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-160 200mm

いい反応だー!♪

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-160 155mm

最初の場所以外でも触るようになりました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-160 93mm

チビワンが上部で水流の方向を変えてチビツーに当たるようにすると、飛沫に顔を反らしながらもまだ流水に触れています。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-320 100mm

自ら滝のほうに進み手を伸ばす光景も。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-500 81mm

一気に滝への抵抗が無くなったようですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-250 70mm

いやー、まさか2回目のリベンジでここまで積極的になってくれるとは思いませんでした。

そしてこんな場所だと絶対に35mmのレンズでは近づけなかったですね、望遠持ってきた私、グッジョブ(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-100 200mm

よかったよかった^^

 

 

お兄ちゃんとのちょっとした触れ合いも

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-500 93mm

つづいて、チビワンの水鉄砲にも少し興味を持ち始めたようです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-500 75mm

噴出口に指を当てては・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-640 85mm

足の裏にあててくすぐったがったり(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-320 144mm

だいぶ気になっているようですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-160 70mm

チビワンも噴水サービスです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/8000sec ISO-1250 35mm

(またもやピンボケですが)最後は本当にいい表情をするようになりました♪

 

 

悪夢ふたたび!?と思いきや

11時から到着して、15時過ぎまでがっつり4時間以上遊びました。さすがに「遊び足りない」ということはないだろうと踏んだので、撤収することにしました。するとチビツーは歩きだしてくれたのですが、どうも車のある駐車場方向ではない方向に進んでしました。あれ?と思ったのですが、方向転換をしようとすると思い切り抵抗されました。いよいよ「悪夢再来か!?」と思って肝を冷やしたのですが、でも決してじゃぶじゃぶ池に戻りたいというわけではないようで、駐車場でも池でもない方向にとにかく進もうとしているようでした。

進む先をみて気付いたのですが、どうやらチビツーは先週駐車した南側の駐車場に進もうとしていたのです!

ここでも何度か触れていますが、自閉の子は特定の場所や物事に対する「こだわり」がものすごく強かったりします。今回も、先週の駐車場というのをしっかり覚えていたようで、「帰るならこっち!」と思っていたのでしょう。でもその方向に車は無く、無駄に暑い中歩かせることになるので、仕方なくまたしても大泣きするチビツーを駐車場まで引っ張っていくのでした。。。

 

 

振り返って

リベンジは八割がた成功したと言ってもいいかな?という感想でした。

少なくともチビツーにとって「じゃぶじゃぶ池は楽しいところ」という認識になったと思います。そして十分に遊ばせれば不満もない、ということ。ただ失敗だったのが、場所にこだわりのあるチビツーにとって駐車場をコロコロ変えるのは得策ではないということ。これを次回以降も実践できれば、パーフェクトなじゃぶじゃぶ池ルーティンが出来上がりそうです。また、チャレンジしたい!