平塚総合公園でじゃぶじゃぶ!

 

2019.7.28

ついに発表されました梅雨明け宣言!夏本番ということで思いきり水遊びに興じたいところですが、チビツーをいきなりプールに連れて行くのも難しそうなので、まずは公園のじゃぶじゃぶ池で「慣らし運転」をすることにしました。

平塚総合公園

基本情報

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/2000sec ISO-250 35mm

旧農林省果樹試験場跡地を再整備した広大な敷地の公園です。100m以上もあるじゃぶじゃぶ池以外にも大型複合遊具広場や小規模ながらも動物園があり、年間を通して人気の公園です。

バリアフリー情報

障害者手帳の提示(園内各施設での提示か、出口精算機での電話&カメラモニタへの提示)で利用料金が半額になります。

お出かけ難易度

難易度:★★★☆☆(3)

公園ということで難易度は低いはずなのですが、「水まわり」はチビツーの鬼門ということで★一つ上げさせていただきました。。。

 

水嫌いを克服したのもこの公園

チビツーにはお風呂を含めて「水怖い!」な時期がありました。
しっかりギュッと抱っこして10秒だけお風呂に入る、ということからは始まり、1年近くかけてお風呂に入れるようになりました。当時は子供たちとの登山の際にはまだ背負子にチビツーを背負って歩いており、当初の目的は「登山の帰りに日帰り温泉に入りたい!」というものでしたが、プールなど水遊びという遊びのバリエーションを増やしたいという意味でも、じゃぶじゃぶ池に来て「お風呂でない水場」になれさせようという試みをしており、この一環でこの公園にも何度か来ていました。

平塚総合公園はこのじゃぶじゃぶ池目当てで大変混むので、一旦客足が遠のいた時間帯である15時くらいから遊ぶことにしました。この時間帯のほうが少しは空いてるし、日も傾いて日陰が多くなるだろうとの見越しでした。どうせチビツーはあまり長居しないだろうなと踏んでいたということもあり。

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/1000sec ISO-125 35mm

お陰でじゃぶじゃぶ池に「入って歩く」くらいであればすんなり(?)できるようにはなりました。いつものように指を咥えてしまうので衛生面が少々気になるのですが・・・。せめてお風呂のようにじゃぶんと体中お水に入ってもらいたいところです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/1000sec ISO-160 35mm

チビワンに頼んで水の中に引きずり込もう(笑)としたのですが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/1000sec ISO-125 35mm

拒否!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/2000sec ISO-320 35mm

断固拒否!(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-200 35mm

「だめだこりゃー」な表情のチビワン。まぁ、機嫌を損ねてもらっても困るので、無理は禁物です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/2000sec ISO-250 35mm

この砦のような噴水広場が人気です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/1000sec ISO-200 35mm

飛び降りは禁止なので、ズリズリと滑るくらいなんですけどね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-125 35mm

悠々と、ゆらゆらと・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-500 35mm

おや、チビツーなにかペシペシとしてるようですが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-500 35mm

なんかこの場が気に入ってしまったようですね。自閉の子には特定の物事や場所に「こだわり」を持つことが多いのです。しばらくここがチビツーにとってのお気に入りの場所になったようです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-400 35mm

チビワンの水かけにも無反応(笑)。「兄弟のはしゃぎのやり取り」みたいなものがあればチビワンも張り合いがあるかとは思うのですけどね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-640 35mm

これでも決して機嫌は悪くないんですよ。淡々と水の中を進んではいますが。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-500 35mm

このじゃぶじゃぶ池は上流から約100m以上もの長さの沢になっていて、中にはこのようなゴルジュ(笑)も。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.2 1/3200sec ISO-640 35mm

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/3200sec ISO-5000 35mm

沢の最上部はこのような場所。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/3200sec ISO-320 35mm

まぁここでもぐるぐる歩き回るだけなんですけどね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/3200sec ISO-200 35mm

再度沢に戻って。ちょっとした下り壺のような場所で歩みを止めてしまったので、チビワンサポートにて。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/3200sec ISO-200 35mm

なんとか下れました。チビワングッジョブ!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/3200sec ISO-200 35mm

途中、橋の下を通るトンネルがあります。ここを潜ればメインの広場に行けるのですが、ここはチビツー無理でした。。。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/3200sec ISO-100 35mm

浮かぶチビワン。

元々少し遅めに来ていたので、一旦おやつ休憩することにしました。

 

おやつ挟んで後半戦

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/2500sec ISO-160 35mm

ホントはいつものテントを持ってきてたんですけどね。風が気持ちよかったのでテントではなくレジャーシートでおやつタイム。チビツーは上半身が水に浸かることがなさそうなのでシャツを着せて後半戦に臨むことにしました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1250sec ISO-500 35mm

さて後半戦。少しは違った反応を見せてくれるかな?

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1250sec ISO-320 35mm

ここでもチビワンナイスサポート。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1250sec ISO-1250 35mm

こういう場所でチビワンのようにキャッキャはしゃいでもらえたら嬉しいんですけどね。(写真的にもイイ絵になるし・・・)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-1600 35mm

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1250sec ISO-1250 35mm

じっと滝の流れを見て・・・少しは興味を持ちだしたかな?

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-800 35mm

滝への興味とまでは行かないものの、慣れて来たのか笑顔を見せるようになりました。・・・って貴重なチャンスでピンボケ!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-800 35mm

調子が上がってきたところを狙って、チビワンも誘います。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-400 35mm

笑顔を見せながら水と戯れる(?)ようになってくれました^^

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-2000 35mm

そしてゴルジュのくだりも・・・一人でできるようになったね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-640 35mm

さすがにチビツーは高度テクを。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/1600sec ISO-500 35mm

そして最後はお気に入りの場所で♪

 

まさかの「帰りたくない!」?

なんだかんだで、流水が止まる17時近くまで2時間近く遊んでいました。慣らし運転のつもりががっつり運転となりましたが、チビツーの反応は上々。これなら忘れないうちにまた来てもいいかなと思ったのですが・・・

Canon EOS 5D Mark IV f/2.8 1/800sec ISO-500 35mm

ギャーーーース!(笑)

まさかのギャン泣き、じゃぶじゃぶ池から撤収しようとすると、「帰りたくない!」と言わんばかりに池に戻ろうとします。もっと遊んでいたかったとしか思えません。

今まで数多く色々なところへおでかけをしてきましたが、「早く帰りたい!」はあっても「帰りたくない!」というのはかなりのレアケースです。結局車に押し込むように乗せて、出発後もしばらく泣き続けてしまったのです。

泣くと同時に寝入ってしまったので、着かれて眠くて機嫌が悪かったという要素もあったとは思いますが、あの抵抗はそれだけではなかったと思います・・・。

 

振り返って

諸刃の剣。まさに今回はそんな感想でした。

「混んでいる」「どうせ長持ちしないだろう」という予想から15時からのスタートとなったのですが、後者は今回ちょっと仇になったようです。もっと遊びたかったようですね。

一方で、まさかそれまでじゃぶじゃぶ池が気に入ってくれるとは思いもしませんでした。遊ばせる時間などはもう少し増やしてみたり、早い時間に来園して、飽きるとまでは言わないまでも、「帰ってもいい」と思えるほどガッツリ遊ばせることができればきっとチビツーにとって「好きな場所」になってくれるのではないかと思います。近いうちにリベンジせねば!と思った一日でした。

※8/4追記。翌週、リベンジしました!

平塚総合公園、じゃぶじゃぶリベンジ!

2019.08.04