一年ぶりの秦野戸川公園で川遊び!

ジメジメと蒸し暑い日々。自粛も解除されたしやっぱり水遊びしたい!でも人工遊水池は避けたい!そして、自粛生活中に弱まってしまったチビツーの長距離移動耐性を徐々に取り戻したいということで我らがチーム3人、少々遠出をして秦野市の戸川公園に行ってきました。

一年ぶりの戸川公園。長距離移動に本格的な川遊び。果たしてそれらの耐性は!?自粛解除後初の遠出はドキドキものでした。

秦野戸川公園で川遊び!

2019.09.15

秦野戸川公園

基本情報

神奈川県秦野市にある、表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれた自然豊かな公園です。公園の中心には丹沢の山々から湧き出る水無川が流れており、その川を跨ぐ立派な吊り橋も特徴です。キャンプ場や野球場なども併設されており、自然と接しながらも広大な敷地でゆっくりのんびりと楽しめる公園です。公式サイトはコチラ

バリアフリー情報

公園には点在する3つの駐車場(大倉駐車場、水無川駐車場、諏訪丸駐車場)があります。手帳提示で全額または一部の駐車料金の免除があります。駐車場詳細に関してはコチラ

暑い時期の駐車場は満車になることが多いそうで、大倉駐車場以外の2駐車場のほうが比較的停めやすい印象です。

お出かけ難易度

難易度:★★★★☆(4)

川に入る場合は、やはり自然の川が相手ですので普段以上に見守りは注意する必要があります。また、突発的な増水などの可能性もあります。お子さんは(障害を持ったお子さんであれば特に)手の届く場所にいるようにして下さい。※目の届く場所では個人的に不十分だという認識です。

 

感情の起伏は1年前以上

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/6.3 1/640sec ISO-400 24mm

今日はまだ人出が少ないためか大倉登山口側の公共駐車場に停めることができました。ここだと手帳提示で障害者割引が利用できるので助かります。

チビツーは1年前を覚えているのか(あるいは下り坂だからか?)スタスタと機嫌よく歩いていきました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-160 24mm

そこそこの人出のようですね。気温は高いですが、梅雨でかつ山が近いということもあって雲が多く、ジリジリとした直射日光がありません。帽子を被ってくれないチビツーには有り難いこの日のお天気でした。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-250 55mm

やっぱり端っこ大好き!

・・・ですが、ここでチビツーの表情が突然崩れます。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-250 70mm

直前までニコニコだったのですが・・・シクシクし始めたと思ったら

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/640sec ISO-125 70mm

うわーん!と声を出して泣いてしまいました。

ぶっちゃけ、周囲に誰もいなければ正直あまり気にしません。これが自閉症の子の現実ですから。

原因は間違いなくあるはずなのです。あるから泣くわけですが、このような状況だと察しようもありません。原因がわかりやすい状況であれば手を打つことも可能ですが、「ほんのわずかに気圧が変わった」とか、「たまたま視界に入った何かで過去の出来事を思い出した」といった可能性までを考えると、言葉を話せないこの知的障害児から原因を取り除くのは実質不可能です。

無理やり場面(場所)を切り替えて気分転換させるか、それが無理なら自然と落ち着くの待つしかありません。長ければ30分後ということもありますし、早ければ数秒(いやホントに。)であることもあります。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/400sec ISO-100 35mm

まぁ今回の場合は後者でした。少し歩かせて、30秒もすればこのとおり。ご機嫌な声を出しながらルンルン歩きだします。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/400sec ISO-100 24mm

そして川が見えるなり、顔を上げて走ります(ご機嫌な時の仕草です)。

さあ!川だサブーンだ!

 

 

ザ・ブーン!

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/800sec ISO-100 42mm

やっぱり自然の川の水は気持ちいいね!

早速チビワンはザブンと浸かります。初めは少しへっぴり腰気味のチビツーでしたが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/800sec ISO-100 41mm

すぐに笑顔を見せてくれました^^

 

水遊び時の靴について

余談ですが、二度に渡ってこの戸川公園の川に入った経験からすると、靴はKEENのサンダル(ニューポート)よりもクロックスのサンダルのほうが断然オススメです。

というのも、この川は場所によっては小さめ(1cm以下)の石が多く流れており、サンダルの中に結構な頻度で小石が入ってきてしまうのですが、KEENのサンダルだとフィット感が高いせいかなかなかサンダルの外に小石が出てくれず、不快な状態が続いてしまいます。
一方クロックスだと隙間が大きいため、KEENよりは比較的簡単に小石を排出させることができます。

水陸両用で遊ぶような場所や小石が少ない岩場などでの水遊びはKEEN、砂利が多い川や浜辺などではクロックス、という使い分けがよさそうですが、余裕があれば両方とも持って行って、どちらかをメイン、どちらかを帰宅時用といったふうに分けるのも良いかもしれません。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/800sec ISO-100 64mm

「こっちおいでー」と声をかけるチビワンですが

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-100 70mm

「おまえが来い!」と言わんばかりにチビワンの手を逆に引っ張ります(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-160 70mm

「連れてってもらう」というより「こっちこい!」と言わんばかりの連行っぷりです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-125 64mm

少し深めの場所に行ってもこの通り笑顔を見せてくれる余裕もできました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-100 50mm

「流されるー助けてー」とチビツーに助けを求めるチビワンですが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-125 26mm

あっさり見限るチビツー。哀れなりチビワン(笑)

 

 

好きだからこその難点

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-200 24mm

基本的に水遊びは好きなんですよね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-200 35mm

チビツーの”水”の歴史においては「お水怖い」な時期もありましたが・・・

平塚総合公園でじゃぶじゃぶ!

2019.07.28

平塚総合公園、じゃぶじゃぶリベンジ!

2019.08.04

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-200 70mm

逞しくなったものです。

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-250 70mm

さて、チビワンはチビワンで小3らしい(?)遊びをしています。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-160 44mm

薄い丸石を見つけると

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-125 27mm

定番の水切り。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-200 27mm

再び合流。ちょっと深そうな場所だけど大丈夫かな?

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + f/4 1/1250sec ISO-200 53mm

慎重に慎重に・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-200 59mm

無事に通過成功!やったね!^^

チビワンはチビツーにとって兄であり唯一の友でもある存在。チビツーからこの笑顔を引き出せる子は他にはいないのです^^

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-200 24mm

ですがここでまた問題が・・・

「好き」だからこそ、なかなか引き上げることも難しいのです。「また後で川に入れるから」「ごはん食べた後でまた来るから」「この先は立入禁止だから」。そんな言葉が通じるなら苦労はありません。チビツーの中では「川から上がる行為=もうおしまい」となってしまい全力で抵抗してくれます。

「好き」が強ければ強いほど抵抗の強さは増してしまうのです。

 

 

続・切り替えの難しさ

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-250 70mm

結局、もう一度遡上しては下ってということを二回繰り返し、お腹が空いたであろうタイミングでようやく川から上がることができました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/200sec ISO-320 37mm

ようやくベースキャンプへ到着。すでに私はグッタリですが、これからランチタイムです。

今日はもう十分遊んだので着替えてからランチにしました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-500 42mm

着替えてしまったので、もう一度入りたい!なんてことになったらどうしようかと思ったのですが、ここはすんなりと切り替えてくれました。ふぅ。。。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-800 38mm

チビワンも思わず「よっしゃ!👍」

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1250sec ISO-800 24mm

むしろ機嫌がさらによくなってしまい(これも原因不明なわけですが)走ったりする姿も。嬉々として追いかけるチビワン。水吸って重くなった着替えと荷物でゼーゼーしながら追いかける私。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-640 24mm

駐車場までの坂がこの日の最後の難所。機嫌を維持するためにジュースでチャージ!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/4 1/1000sec ISO-250 24mm

柵に気を取られながらも、なんとか坂を上ってくれています。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/4L IS USM f/9 1/320sec ISO-125 24mm

坂の上部まで来ました。ここまで登ればもう安心。

ちなみに吊り橋の一番向こうにあるのが、チビワンが3歳で完歩した大山。山を目の前にして帰宅するのは山ヤにとってお預け喰らった感じで辛いのですが、ここはひたすら辛抱です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + f/4 1/1000sec ISO-640 70mm

でも、機嫌もこの通り上々ですし、

 

 

Canon EOS 5D Mark IV + f/4 1/1000sec ISO-500 35mm

何よりこんなとびっきりの笑顔を見せてもらったら、もう「来てよかった」以外の言葉はありませんね。

 

 

振り返って

一年ぶりの秦野戸川公園。癇癪や原因不明の号泣はありましたが、これはいつものこと。それよりも自粛中に落ちてしまった長距離移動耐性がまた少しずつ元に戻せそうという手応えが嬉しかったですね。

思った以上にチビツーの笑顔も見れて、上々の再スタートであり、これからの本格的な夏の到来が少し楽しみになりました。

さて、次はどこに遊びに行こう!?

4 件のコメント

  • 公園というか、本格的な川!って感じ。
    自然の川遊びは、うちはまだ未経験です。
    なかなか流れもありそうですよね。
    でも、ホントにお子さんたちが楽しそう^^
    どんな場所につれていっても、子どもたちの笑顔がいちばん。
    本当に良きお出かけになりましたね^^

    • Hideさん
      そうなんです。ここはもう川メインといってもいいくらいですね!
      (戸川というのは河川名ではなく地名で、この河川はただの”水無川”なんだそうです😅)
      丹沢表尾根の玄関口である大倉バス停のすぐ隣なので、
      下山後にジャブンされる登山者もいるくらいです。
      もっともこの時期の丹沢はヤマビルの存在を考えると避けたくなりますが・・・
      この川自体は場所によっては水流の緩急はありますが、1歳くらいの子でも遊べるくらいですよ。
      とはいえ川遊びのためだけに遥々ここまでお越しになるほど立派なものではないかもしれませんが💦
      色々と凸凹がある子ですが、笑顔だけはたくさん残したいですね。
      ありがとうございました😄

  • こんにちは
    川遊びお疲れさまでした

    お二人とも、とても楽しんでいる様子がよく分かります。

    お子さまたちのパワーについていくのが、私自身もキツいと感じる年代でしょうね(笑)

    またお出かけのお話を教えてください。
    楽しみにしています♪

    • Youkoさんこんにちは!
      またまたご訪問&コメントありがとうございます😄
      定型の長男に知的の次男。本来であれば遊びのレベルはそれぞれ違うはずなのですが、
      それぞれ思い思いに一人遊び、二人遊びを楽しんでくれるとやっぱり嬉しいですね。
      来てよかったー😂ってなる瞬間です。
      これから子供たちもどんどん力をつけてきて、私が追い付かなくなるのも時間の問題でしょうね😁
      いつもありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください