芦ノ湖周遊~箱根海賊船でGO!

 

2019.10.20

涼しくなったら子供たちと行こうと思っていた芦ノ湖の箱根海賊船。天候が思わしくなくなかなか行けない日々が続いていて機会を見計らっていましたが、そうこうしているうちに台風19号の上陸。

この台風の影響で芦ノ湖の水位が大幅に上昇してしまい、海賊船はしばらく運休状態でしたが、前日になって運行が再開したとのお知らせが。善は急げと子供たちを車に乗せて箱根に向かったのでした。

シーバスではご機嫌のチビツーでしたが、果たして本格的な海賊船にはどんな反応を示すのでしょうか・・・?

シーバスでGO!鬼門の"〇〇待ち"は果たして・・・?

2019.09.22

臨港パークと山下公園とシーバスと

2019.04.20

 

箱根海賊船

基本情報

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/250sec ISO-250 35mm

芦ノ湖の三つの港(桃源台、箱根町、元箱根)を約1時間かけて周回する遊覧船です。就航船は海賊船を模したガレオン船で、その姿から子供にも圧倒的な人気を誇っています。

船室は一般船室と、追加料金で利用できる特別船室があります。後者はゆったり寛げる、船首側に滞在できる、船室が豪華といったメリットもあります。

周回遊覧船ですが、途中での下船も可能です。利用するパターンや条件によって運賃が色々変わるので、詳細は公式サイトを参照ください。

 

バリアフリー情報

障害者手帳/療育手帳の提示で割引料金での利用が可能です。

お出かけ難易度

難易度:★★★☆☆(3)

大型の乗り物に抵抗が無ければ、それほど難易度は高くないと思います。もっとも一般船室ですし詰め状態だと、座ることもできずゆっくり遊覧もできずとなってはかなり親子共々ストレスになるかもしれません。乗下船時にも優遇(専用レーンで待てるなど)もあるので、自閉の子には多少の追加出費となっても特別船室の利用をオススメします。

 

桃源台で遅めのランチからの出港

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/160sec ISO-250 35mm

お弁当作ったり何やらで出発が遅れ、芦ノ湖畔の塔現代に到着したのが13時過ぎ。子供たちのおなかもすく時間となってしまいました。

桃源台駅前には40台ほど駐車できる駐車場があるのですが、この時間だとさすがに満車のため、歩いて2分ほどの湖尻林間駐車場に駐車しました。普段であれば有料なのですが、この日は台風後のこんな状況のためなのか無料で開放(?)されていました。とはいえ徴収されたとしても1日500円なので、箱根という観光地としての場所柄を考えても十分リーズナブルではありますが。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2 1/320sec ISO-320 35mm

曇天で気温があまり上がらず、かつ芦ノ湖の標高は700mを越える場所にあるため少々肌寒く、少しだけ厚着をさせて桃源台駅まで向かいます。

相変わらずお気に入りのお皿は離さないチビツー(笑)

 

Canon EOS 5D Mark IV f/2 1/320sec ISO-2000 35mm

次の海賊船の出航時刻まではあと30分もありますが、ちょうどお腹が空いてきた時間なので、ランチタイムとするにはちょうど良い待ち時間でした。

チビツーはおにぎりやパンなどを”齧る(かじる)”ことがまだできません。なので一人で食べてもらうには写真のようにピンポン球サイズ(よりは一回り小さいくらい)にして、かつ白米のベタベタを嫌がるので海苔を巻いています。もう一歩成長してもらえると助かるんですけどねー。。。

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/320sec ISO-2000 35mm

最近(というかここ1~2か月くらい前から?)、汁物にハマってしまい、味噌汁やスープが大好きになってしまいました。汁物に入っていれば野菜だろうと何だろうと食べてくれます!

夏は塩分補給に、冬は暖を取るのに汁物は最適ですよね。これからの季節の登山に連れて行くための敷居が少し下がったような気がします。

ちなみにお湯は登山用の魔法瓶を今日も持参です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/320sec ISO-2000 35mm

チビワンはスープ代わりのチキンラーメンmini。これもスープがある以上チビツーも大好きで、隙あらばとすり寄ってきています(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/320sec ISO-1600 35mm

もはや餌付け状態(笑)

さて、そうこうしている内に出航時間が近づいてきました。お腹も満たされて準備は万端です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-100 24mm

いざ・・・乗船開始!

 

 

ロワイヤルII号、大興奮のデッキ!

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-160 24mm

往路で乗るのはロワイヤルII号。現在箱根海賊船では3隻の海賊船が定期就航していますが、このロワイヤルII号は最も人気の船だそうです。

箱根海賊船は運航会社の社長がアメリカのディズニーランドを見て海賊船のアイデアを思い付いたとのことで、以来家族連れに大人気となったそうです。まだ東京ディズニーランドすら無かった頃の時代ですから、革命的なことだったのでしょうね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-12800 24mm

今回は追加料金を払って特別船室にしたので、専用の入り口から乗船します。何やらワクワクしますね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-1600 24mm

チビツーが喜ぶよう窓側が開いている席に陣取ります。チビワンはさっそくコーラで乾杯。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-3200 24mm

キョロキョロと船内を見回すチビツー。シーバスとは規模違いますね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/800sec ISO-1600 24mm

頭をゴッツンするほど窓に寄って外を眺めています(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-3200 28mm

ロワイヤルII号は2013年に就航を開始したようですね。このひときわ豪華な席は主賓席になるのでしょうかね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

最初に寄港する箱根町までの就航時間は約25分。シーバスと違い十分に時間があるのでデッキにも出てみましょう!

デッキも一般船室と特別船室とで区切られています。時期にもよると思いますが、やはり特別船室のほうが人が少なく、船首側に滞在できるので気持ちがいいです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

さぁ、さっそくチビツーの興奮タイムがスタートしました!

まるでニュージーランドのハカのような気合の入れ方です(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

船首ゲット!船内で一番高い場所でかつ一番先頭。これは気持ちがいいです!(風も強いけど・・・)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

ロワイヤルII号はこの場所で鐘を鳴らすこともできます。カーン!と。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

興奮冷めやらぬチビツーですが、いくらアツくてもさすがにこの気温と風の強さでは少々風邪気味のチビツーが心配なのでシェルを着せることに。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

それでもジャンプしながら大はしゃぎ!着地のタイミングなので顔がタレ気味(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

たとえモヒになろうとも(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

一段下から。こんな感じでずっとご機嫌♪

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

じーっと上を向いて何かを見る目ているようですが・・・

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

「あ!あれだ!」チビツーが上方に見つけたのは風力計でした。クルクル回っていると見つめてしまうチビツーなのです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

あっという間に箱根町港に到着ですが、今日はここでは下船しません。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-125 24mm

チビツーがこういう所にこうやって乗ることはあまりないので、よほど機嫌がいいのでしょう。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-200 24mm

デッキには樽のベンチがあったり、、、

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-125 35mm

操舵士付き(笑)の舵があったり、ちょっとしてギミックで子供たちを楽しませてくれます。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-160 35mm

それにしても、色々な表情を見せてくれました。

驚きに・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 35mm

満面の笑みに。来てよかったなぁ・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 39mm

なかなか見れるものではありません。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 35mm

さて次の港は手前の出島の向こう側にある元箱根港です。ここからは10分程度で到着するのでそろそろ下船の準備をしなければならないのですが・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

チビツー船首の特等席に齧り付いて離れません・・・あ、もう港が見えてるよ!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

入港してもこの状態。下階から「大丈夫かよ」と言わんばかりのチビワンの表情(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/250sec ISO-100 24mm

引き剥がすように下船(笑)

自閉症特有の”こだわり”が強いため、下船に少々手間取りましたが、それでも次の目的地への興味が強かったのか、下船しても早く行こうと言わんばかりのこの表情です。

さて、この機嫌と勢いがいつまで続いてくれるのかな・・・?

 

 

復旧半ばの箱根

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/500sec ISO-160 24mm

元箱根港からは芦ノ湖畔を歩いて箱根神社に向かいます。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/500sec ISO-160 24mm

今でこそ平常な水位ですが、数日前まではかなり高かったことを伺わせる湖畔道。まだ一部では泥がかなり残っていました。

物流もまだ完全には復旧しておらず、自販機などもすべて販売中止となっていました(おかげでチビワンは大好きな炭酸飲料が買えず・・・)。少しでも早く元の活気のある箱根に戻ってくれるよう祈るばかりです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/320sec ISO-125 70mm

先ほどまで乗っていたロワイヤルII号が桃源台に向かって出航しました。一旦ここでお別れです。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/320sec ISO-100 45mm

あんなに小さく。ロワイヤルII号の速力は10.5ノット(時速約20km)だそうなのであっという間ですね。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/320sec ISO-200 28mm

今日は時間を気にする旅ではないのでのんびりと歩きます。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/320sec ISO-200 39mm

が、のんびり過ぎて遅々として進まず・・・

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/320sec ISO-640 39mm

本殿までの150mが少々長く感じました・・・。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/320sec ISO-500 32mm

ダラダラ歩くとそれなりに疲れるので・・・チビツー膝つきポーズが出てしまいました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/320sec ISO-320 45mm

チビツーは疲れると”歩く”という行為から目を背けてしまうことが多く、癖の指先トントンを始めてしまいます。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/320sec ISO-1600 41mm

ここからが正念場(階段多し)なので、頑張ってもらいましょう!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/320sec ISO-1600 24mm

ようやく境内に入りました。本殿まで頑張って歩いてくれるかな!?

 

 

箱根神社参拝

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/320sec ISO-1600 35mm

参道は舗装路ですが、どうしてもジャリジャリ感触のある舗装路脇を歩いてしまいます。アウトローもといワイルド?

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/160sec ISO-500 35mm

神社のいい雰囲気です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/160sec ISO-250 35mm

本殿前の最後の難関の階段!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/160sec ISO-400 35mm

階段途中で。やはり疲れたのか現実逃避気味(笑)

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5 1/160sec ISO-1600 35mm

境内には弓道場があり、練習されている方がいました。これは海外からの観光客の方々も見入ってましたね。私もナマで見るのは初めてかも・・・?

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/160sec ISO-800 35mm

やった!到着!よく頑張った!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/160sec ISO-100 35mm

さっそくジャラジャラを(笑)

いいよいいよ、がんばったからね。気の済むまでジャラジャラしてください。

・・・なんて言うと本当に何十分もジャラジャラしかねないので、適当なところで終わりにして頂きました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.6 1/160sec ISO-640 35mm

本殿のほうは参拝に行列ができていたので、お隣の九頭竜神社の社殿でお参りしました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/160sec ISO-640 35mm

超レア写真。

チビツーの特性からして、基本、二人揃ってしかもカメラ目線の写真ってほとんど無いんですよ。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/160sec ISO-125 35mm

チビワンの結果は”吉”でした。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/160sec ISO-250 35mm

結び付けて、退散します。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/160sec ISO-320 35mm

「意外と元気じゃん!?」のチビワンの表情。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/1000sec ISO-125 35mm

それにしても、以前と比べれば手をつないでくれる時間はかなり長くなりました。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/1.4 1/1000sec ISO-125 35mm

元箱根港まで戻ってきました。

 

 

復路はクイーン芦ノ湖号

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/250sec ISO-250 35mm

さて、桃源台港までの復路でお世話になるのはクイーン芦ノ湖号です。

船首にある像が女の人なのでこの船は女の子なんだ、とはチビワンの言。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/6.3 1/250sec ISO-250 35mm

これもまた立派でかっこいいガレオン船です。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5.6 1/250sec ISO-400 24mm

帰りも船首独り占めのチビツー船長。

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/5 1/250sec ISO-250 44mm

先日訪れた箱根園水族館と駒ケ岳ロープウェイ。駒ケ岳山頂は雲の中ですね・・・。

箱根園水族館と駒ケ岳ロープウェイ

2019.04.15

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/125sec ISO-800 24mm

だいぶ冷えてきたので、後半は船内で過ごしました。乗客も少ないのでま~~ったりと♪

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/125sec ISO-1000 24mm

楽しかったね!

 

 

Canon EOS 5D Mark IV f/4 1/125sec ISO-200 24mm

桃源台港に到着です。

もいっちょレア写真を狙おうかと思ったのですが・・・連写してもこれが限界。まぁ、写真より良い思い出が沢山できたので良しとしましょう!おつかれさま!

 

振り返って

来週末はチビワンの運動会、その翌日からは代休を利用してキャンプの予定だったため、今週のうちにチビツーとお出かけができて良かったです。

片道二時間近くのドライブにもかかわらず大きく機嫌を損ねることもなかったので、チビツーの”乗り物耐性”はかなりの良くなってきたのではないかなぁと。これはこれで行動半径が広がるので嬉しいことですね。

さて、次はどこに遊びに行こう!?